Wale ”Running Back” 和訳

[Chorus: Wale]
Bitches want money stacks, I just want my percent
オンナはカネが欲しい、俺だってそうだ
She told me to hit the hole, I used to play running back
もっと来てってあの子が言う、俺がランニングバックだから
You niggas be fumbling, don't you give 'em no gun again
あいつにはがっかりした、もう信頼はできないよ

ボールをファンブルする人は害を与える、なので信頼できない。

These bitches be flying out, yeah, 'cause money be coming in
オンナは飛びついてくる、カネの臭いがするから
Said the money be coming in, the money be coming in
カネが、カネの臭いがって
The money be coming in, the money be coming in
飛びついてくるんだ

オンナはカネの臭いに鋭い。


See you niggas just run your mouth, yeah
口だけのやつじゃないんだ
My niggas, we run the city
俺達は街をも動かすんだ
The money be coming in, the money be coming in
そして金を稼ぐ

ワーレイはもともとフットボールプレイヤーだったそうで、名門大学から奨学金をもらうほどだったとか。
そんなワーレイはランニングバック。
口だけの人間じゃなくいMMGの人たちは自ら稼ぐ。

[Verse 1: Wale]
Look, my bitch is on Tumblr
俺のオンナはモデル並み
Your bitch need a tummy tuck
あいつのオンナは脂肪吸引が必要だよ

Tumblrのようなソーシャルネットワークに自慢できる彼女を持つワーレイ。
それに対しての。

Since Jesus of Nazareth
ナザレのイエス以来だぜ
The realest you've come across
ホンモノに出会えるのは

イエスは数ある宗教において崇拝されている。なのでもっとも“realest”なものだ。
ナザレのイエス以来のホンモノはワーレイなのである。

I be with killers just coming home
キラーと一緒に帰る
They only hope is me and the Quran
頼れるのは俺とコーランだけさ

イスラム教の聖書と自分自身を比較する。
コーランがムスリムに希望を与えるようにワーレイもインスピレーションを与える。
またワーレイ自身はムスリムではないが、リリックの中にイスラム教の用語を多用する。

They only wish is for a new chain
望むのは新しいチェーン
But they stuck up in the ankle bracelet
でも実際は足首のブレスレット

新しい宝石がほしいと願う人々。
でも実際は犯罪者を追跡するために付けられる足首のブレスレットしか手に入れられない。

I get the money stacked
カネを稼いでいく
See the moon's where it's sunny at
未来は明るいんだ

太陽と月は同時には見れないが、ワーレイの未来は両方が見れるぐらい明るいのである。

And I move where the realest be
ホンモノは動き続ける
And the quickest, see baby, you gettin' lapped
そして素早く動く、まるであの子のように

MMGで1番働き者というワーレイ、まさにホンモノ。
またLappedでオーラルセックスの意になる。

Yeah, the DMV on the map
地図の上のDMV
That's a city, two states if you can count
1つの地区に2つの州、そう思うよな?
I'm as real as I say, I never lie
それが本当さ、嘘はつかないから

DMVはワシントンDC、メリーランド州、バージニア州の頭文字を取った略語。
DCは州ではないので1つの地区に2つの州となる。
それを3つの州と主張する人に向けて修辞的に問う。
ちなみにワーレイはDC出身。

So whenever I go, know I'm runnin' back
だからどこに行ったって、ここに戻ってくるのさ

DCに忠実なワーレイ。ランニングバックのように世界中どこに居ても帰ってくるのだ。

[Chorus: Wale]
Bitches want money stacks, I just want my percent
オンナはカネが欲しい、俺だってそうだ
She told me to hit the hole, I used to play running back
もっと来てってあの子が言う、俺がランニングバックだから
You niggas be fumbling, don't you give 'em no gun again
あいつにはがっかりした、もう信頼はできないよ
These bitches be flying out, yeah, 'cause money be coming in
オンナは飛びついてくる、カネの臭いがするから
Said the money be coming in, the money be coming in
カネが、カネの臭いがって
The money be coming in, the money be coming in
飛びついてくるんだ
See you niggas just run your mouth, yeah
口だけのやつじゃないんだ
My niggas, we run the city
俺達は街をも動かすんだ
The money be coming in, the money be coming in
そして金を稼ぐ

[Verse 2: Lil Wayne]
These bitches want money stacks
オンナはカネを欲しがる物
Me? I want a hundred stacks
俺はって?その100倍欲しいんだ
These bitches sellin' they soul
そんなオンナは魂を売る
Well, I want my money back
そんな奴らに用は無し
She bounce it like jumpin' jacks
ジャンピングジャックの様に跳ねるやつ
But she got a funny ass
でも残念なケツなんだ

ジャンピングジャックは子供が遊ぶ跳ねる家の遊具。

Look what them booty shots done to that
ほら見てみろよ入れ物のケツ
That bitch need her money back, Lord
あんなオンナにカネを使いたくない

入れ物のケツに嫌悪感を抱くウェイン。

She like the finer things
オンナは細かいことに夢を抱く
She said I sent her a diamond ring
ダイヤのリングとか
She say I buy her all kinds of things
なんでもしてくれる彼氏とか
She lie about everything
でも全部嘘っぱち
I put her on time out and everything
そんな事をしてたら時間切れ

去年の1月初旬、あるポストが話題に。
ある女の子(@ErikaFBaby)がウェインからのダイヤのリングが届いたとポストしたのだ。
だがウェインは「リングを郵送するよりももっとロマンチックだぜ」と反論したのであった。
その一連の騒動をラインにしたのではないか?

I cut the bitch off like a thread of string
オンナと別れることなんて糸を切るみたいなもの
These hoes'll say about anything
でもオンナはなんでも言ってくる
'Cause they know that y'all believe everything
なんでも信じてもらえると思ってるからさ
That's why I get high about every day
でもそれに相手する時間は無いんだよ
All of this fog like the weather change
天気が変わるぐらいの霧
Turn the strip club to a hurricane
ストリップクラブがハリケーン
We got that cocaine, snow flurry gang
そしてスノーを手に入れる

クサで霧を起こし、カネでハリケーンを起こし、雪に埋もれる。
そんなスタイルがリル・ウェインなのだ。

And we do not play games 'bout money, mane
カネのことでゲームはしない
She do something strange for money, mane
別のコトならありだけどな
Yeah, I used to play running back
そうさ俺はランニングバックだ
I turned that football to a money bag, I'm gone
稼いだカネがバッグに詰まってる

優れたプレイヤーはファンブルしない。
稼いだカネは手放さないのだ。


[Chorus: Wale]
Bitches want money stacks, I just want my percent
オンナはカネが欲しい、俺だってそうだ
She told me to hit the hole, I used to play running back
もっと来てってあの子が言う、俺がランニングバックだから
You niggas be fumbling, don't you give 'em no gun again
あいつにはがっかりした、もう信頼はできないよ
These bitches be flying out, yeah, 'cause money be coming in
オンナは飛びついてくる、カネの臭いがするから
Said the money be coming in, the money be coming in
カネが、カネの臭いがって
The money be coming in, the money be coming in
飛びついてくるんだ
See you niggas just run your mouth, yeah
口だけのやつじゃないんだ
My niggas, we run the city
俺達は街をも動かすんだ
The money be coming in, the money be coming in
そして金を稼ぐ

[Outro: Lil Wayne & (Wale)]
We balling, we balling

Balling (balling), hey darling (hey darling)

Sweet darling (hey darling), you know we ballin'

We balling, Wale, fuck with me

Mula baby

Yeah, Blue Moon, yeah

We gon' ball all season, whole season and post-season

For no reason, fuck with me