Madein TYO ”Uber Everywhere” 訳

メイド・イン・TYOくんの”Uber Everywhere”を和訳してみました。

 

メイド・イン・TYOくんはアトランタのラッパーで、日本に6年間も住んでいたということでメイド・イン・TYOと言う名をつけたらしいです。

TYOはTokyoの略みたいですね。

そのメイド・イン・TYOくんの兄貴はロイス・リジーだそうで、その兄貴も幼い時に東京に住んでいたそうです。

The Break Presents: Rolls Royce Rizzy - XXL

このインタビューから見ると、カリフォルニアで生まれテキサスやバージニアやハワイを転々としていたようですね。

 

この題名にも入っているUber(ウーバー)。 いわゆる白タクみたいなものを呼び出すアプリで、アメリカでものすごく流行ってるんですね。

そんなウーバーはどこでも来ると言う事を歌っちゃった曲がこれです。

 

Uber

Uber

  • Uber Technologies, Inc.
  • 旅行
  • 無料

 

 

そんなボッタクられない利用者と車さえあれば小遣い稼ぎが出来る運転手のウィンウィンのこのアプリは日本では白タクとして検挙されてしまいます。

そこで世界のトヨタはライドシェアという形で活路を開き出資したというニュースが最近出てきました。 物は言いようです。

clicccar.com

 

 

www.youtube.com

 

 

Uber Everywhere

Uber Everywhere

  • MadeinTYO
  • ヒップホップ/ラップ
  • ¥250
  • provided courtesy of iTunes

 

[Verse 1]
クールな北にオンナと住んでた
あいつはダサくて
別れてからもずっと電話をかけてくる
だから((黒人の))色白の可愛い子が欲しいんだ
LA産の悪いオンナがいいな
そいつはカイリー・ジェンナーのような唇さ
ウーバーでどこでも行くのさ
カナダのオンナも考えようか

[Hook 1]
こいつはキスしたがってんだけど
なんてったってしゃぶった後だぜ!?
そうさ、俺はウーバーでどこでも行くのさ
イエー、どこでもさ
アイー

[Verse 2]
そりゃ、フェラーリが欲しいけどまだ時間がいるよ
オンナとクサを吸って
家の近くで楽しむよ
靴用の部屋がいるな、アベイシングエイプのファーストクラスさ
ウーバーでイーストアトランタのオンナとクックアウトにデートさ
「ヤらない?」って言われたけどパスさ

[Hook 2]
こいつはヤリたがってるけど
もうしゃぶったじゃねえか
もうその話はやめてくれ、車を呼ぶからさ
そうさウーバーはどこでも来るのさ
そしてどこでも行って
それが俺のVIPなのさ
次はカナダのオンナにしようかな
そうさカナダのオンナさ
カナダでさえウーバーで行けるのさ
ヘイヘイヘイ

 

さすがメイド・イン・TYOくんというだけあってアベイシングエイプなんて知ってるんですね。

 

目指せ次のパンダくん。

 

それでは