Chance The Rapper ”Same Drugs” 和訳。

チャンス・ザ・ラッパーの一曲。
題名からして、クスリについての曲と思うかもしれない。
だが違う。 チャンスはただ子供時代のノスタルジックな思い出に浸っているだけなのだ。


Acid Rap
[Chorus 1]
We don't do the same drugs no more
もう同じ過ちを繰り返さないよ
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
同じ過ちは繰り返さない
'Cause she don't do the same drugs no more
もう別れたんだから
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
同じ過ちにはならないよ

”Drugs"を分かち合えない理由のメタファーと使っている。

[Verse 1]
When did you change?
君はいつ変わっちゃったんだ
Wendy, you've aged
ウェンディー、君は大人になった
I thought you'd never grow up
成長しないと思ってた
I thought you'd never
君だけはと思ってた
Window closed, Wendy got old
窓は閉じ、俺を忘れていく
I was too late, I was too late
俺は遅すぎた、もう遅いんだ
A shadow of what I once was
バチが当たったんだよ

ピーターパンとウェンディの物語。そう”ピーターパン”。
あの子をウェンディに、自分はピーターパンに置き換えて歌うチャンス。
ピーターパンのラストはと言うと、ウェンディのお願いを断りネバーランドに残る。 そして時が経ちピーターパンが迎えに行くとウェンディは大人になっていた。
という話になっている。
チャンスの願いは彼女に変わってほしくなかったのだ。だが彼女は日々成長していった。そして手遅れに…


[Chorus 2]
'Cause we don't do the same drugs no more
もう同じ過ちを繰り返さないよ
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
同じ過ちは繰り返さない
She don't laugh the same way no more
もうあの頃のように笑ってない
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
同じ過ちにはならないよ

[Verse 2]
Where did you go?
どこに行ったの?
Why would you stay?
一緒に泊まったのに
You must have lost your marbles
正気を失っちゃったの?

“lose your marbles”で気が狂うという意味になる。
”Go"と”Stay”という逆の単語を使い、彼女が消えてったと歌う。

You always were so forgetful
きっと君が忘れん坊なせい
In a hurry, don't wait up
急がなきゃ、待っちゃダメだ
I was too late, I was too late
もう遅すぎるから
A shadow of what I once was
バチが当たったんだ
'Cause we don't, we don't do what we say we're gonna
昔のようには戻れない

昔のように戻ろうとしてもチャンスは父親に、あの子は母親になっている。
その状態で遊ぶのは難しい。

You were always perfect, and I was only practice
君は完璧だったし、俺とは遊びさ

完璧だったあの子。 それに対し自分はただの練習台だと自負するチャンス。次までの繋ぎだったのだ。
もしくは、チャンスがそう思っていただけなのかもしれない。ただあの子がチャンスのことをあまり好きになれなかっただけなのかも。

Don't you miss the days, stranger?
ねえ君は変わっちゃったけど
Don't you miss the days?
あの時を思い出さないの?
Don't you miss the danger?
危険だったあの頃を

見知らぬ人と言うほど変わってしまったあの子。
ピーターパンの続きの様にあの頃を思い出すか尋ねる。
ピーターパンとウェンディのような危険な冒険の一部始終を。

[Chorus 3: Chance The Rapper + (Eryn Allen Kane)]
We don't (we don't) do the same drugs no more (do the same drugs no more)
もう同じ過ちは繰り返さない
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
あの頃は若かった
We don't (we don't) do the same drugs no more (do the same drugs no more)
同じ過ちにはならないよ
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
そんな気がするよ
We don't do the, we don't do the same drugs
あの頃は若かったから

[Outro: Chance The Rapper + (Eryn Allen Kane)]
(Turn it around
(目まぐるしい
I remember when
あの時を思い出す
This age of pathetics)
何もかも若かったんだよ)
Don't forget the happy thoughts
幸せな気持ちを忘れないで
All you need is happy thoughts
それが幸せの秘訣

ピーターパンが言ったように相手を幸せな気持ちにさせる術を考えることが大事なのだ。
それを今チャンスは娘に向けている。

The past tense, past bed time
昔のこと、寝る前の読み聞かせのよう
Way back then when everything we read was real
それが現実だと信じてた
And everything we said rhymed
俺達が言ってたように

寝る前に読み聞かせをよくやる。 小さい頃はそれを現実のことだと思う。大きくなると現実が見えてくるが。
そんな風に昔は通じ合っていた。

Wide eyed kids being kids
いつから変わっちゃったんだ
Why did you stop?
どうして辞めなかった?
What did you do to your hair?
何が君を変えたんだ?
Where did you go to end up right back here?
どこで君は変わったんだ?
When did you start to forget how to fly?
いつ飛べなくなっちゃったんだ?

ピーターパンの世界では大人になると飛べなくなる。
どうして想像力に満ちた子供から成長したのかを聴いている。

(It's so natural
(それは自然のこと
Just like Juicy Fruit
ジューシーフルーツのように
Works like a magic trick
マジックのように働くの
Please give me half of that
その方法を半分でも教えてよ
We don't, we don't, we don't)
なりたくないんだよ)
Don't you color out
はみ出たらダメだ
Don't you bleed on out, oh
変なこともしちゃダメだ
Stay in the line, stay in the line
ラインにとどまり続けるの
Dandelion
たんぽぽのように
(Do the same drugs no more
(あの過ちは
We don't do the, we don't do the same drugs, do the same drugs no more
もう繰り返さない
We don't, we don't, we don't....)
きっと…)
Don't you color out
はみ出たらダメだ
Don't you bleed on out, oh
変なこともしちゃダメだ
Stay in the line, stay in the line
ラインにとどまり続けるの
Dandelion
たんぽぽのように

はみ出したらダメ、目立ってもダメ。これがただの絵本の書き方を教えるチャンスの会話かもしれない。
だがこれは今社会に蔓延する生き方についてのことかもしれない。
私たちは社会のプレッシャーに負けて、子供の頃に持っていた想像力に創造性を捨ててしまったのではないか?


Acid Rap