Big Sean ”Bounce Back” 和訳

無事”I Decided.”をリリースしたショーン。

その中のリードシングル”Bounce back”を。

I Decided

 [Intro: Future]
If Young Metro don't trust you, I'm gon shoot you

いつものメトロブーミンのやつ

[Hook: Big Sean]
Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Wake up every morning, by the night, I count stacks
毎朝起きて増えたカネを数える

”Take a L”で損をすると言う意味に。
あのミーク・ミルが流行らせる。

Knew that ass was real when I hit, it bounce back
知ってるケツは叩けば戻ってきたのにな

元カノのケツは整形した。ナヤ・リベラ。
今アメリカではケツの整形が流行っている。 イギー・アザリアみたいな醜いケツになってほしくない。

Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Boy, I been broke as hell, cashed a check and bounced back
地獄のように壊れても、カネを稼いで戻ってくる
D town LAX, every week I bounce back
デトロイトからLAX、毎週舞い戻る

デトロイトはショーンの故郷。 LAXはロサンゼルス国際空港。

If you a real one, then you know how to bounce back
本物なら本物のやり方が分かるはずさ

[Verse 1: Big Sean]
Don’t owe nobody, owe nobody
誰にも借りるな、借りたらダメだ
Always on the fuckin' job, I got no hobbies
俺には趣味がない、仕事だけ

ショーンが成功したのはカニエのおかげだと言われている。
だがこの仕事に真面目な姿勢が成功に導いたと言う。

Got the city fuckin' with me 'cause I'm homegrown
いつでもこの街で育った

デトロイトへの愛は欠かさない。

Vibin' out more than my phone though
いつも携帯はなっている
Leave me ‘lone, me on my own though
でも1人になりたいときもあるんだ

人気者の携帯はよくなる。
ただショーンはリラックスしたいので放置する。

Look, I cut that bitch off like an edit
ほら、編集者のように女を切り捨てた

アリアナにナヤ・リベラ。編集者のようにバッサリと切り捨てたのだ。

My daddy a G, it's genetics (Straight up)
ダディーはギャングスタ、俺にも遺伝した

Gはギャングスタの頭文字。

I heard ya new shit, it's pathetic
そこらの新曲を聞く、なんて哀れなんだ
Ya contract should be shredded
あんな奴の契約は切るべきだ

相手の居ないDiss。 今の現状を思い浮かべているのだろう。

Took my dogs on a private jet from the public housing
犬を団地からプライベートジェットに

デトロイトはアメリカ最大の団地プロジェクトの1つ。
そこから成り上がった。

I kept it G, yeah, one thousand
そしてGOODで稼ぎ続ける
Clique star-studded like the Paramount mountain
パラマウントの星のように輝いてるぜ

GOODの仲間はパラマウント映画の最初の山の周りにある星のように輝いている。

Everything I do is righteous
俺がするのは全て正義
Betting on me is the right risk
俺に賭けたのは正解だ
Even in a fucking crisis
どんな危機でも
I’m never on some switching sides shit
離れなければ乗り切って行けるのさ

2007年、カニエがショーンと契約した。彼に賭けたのは言うまでもない。
もしかしたらGOODを去ったキッド・カディにターゲットを向けたのかもしれない。
彼女(アイコちゃん)の離婚協議中にその夫を支援したから。

I switch gears to the night shift
そして俺は夜中に向けてギアを上げた
Blacking out 'cause I’m enlightened
誰もが羨む偉業の達成だ

仕事人間のショーンは夜中に寝る事をせずに更にギアをあげる。
その結果素晴らしい音楽を得るのだ。

God talk to me in silence
神は静かに語る
But I hear him every time, mane
俺はいつも聞き逃さない
(Thank you God, God bless you, thank you so much)

宗教にも熱心なショーン。神の声も聞き逃さない。


[Hook: Big Sean]
Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Wake up every morning, by the night, I count stacks
毎朝起きて増えたカネを数える
Knew that ass was real when I hit, it bounce back
知ってるケツは叩けば戻ってきたのにな
Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Boy, I been broke as hell, cashed a check and bounced back
地獄のように壊れても、カネを稼いで戻ってくる
D town LAX, every week I bounce back
デトロイトからLAX、毎週舞い戻る
If you a real one, then you know how to bounce back
本物なら本物のやり方が分かるはずさ


[Verse 2: Big Sean]
Look, I woke up in beast mode
ビーストモードが目を覚ました
With my girl, that's beauty and the beast though
彼女と俺で美女と野獣だ

強さと忍耐を兼ね揃えたビーストモード。
彼女のアイコの美しさとビーストモードをかけて美女と野獣。

Been top 5, these niggas sleep though
俺がトップ5に入る
Only thing that sold out is the seats though
売るのはライブのチケットだけだ
(Never sold my soul, never will never have)
(魂は売らない、絶対に)

知名度やカネのためだけに魂は売らない。
それであっても能力の妨げにはならないのだ。

Nigga how dare you stand before me and not respect my authority
俺の前に立って侮辱するなら
If you fuck with my glory, I'ma drop the L and get gory
俺の栄光を汚すなら、血みどろにしてやるよ

GloryからLを落とすとGory。
ショーンを尊重しないとどうなるかわからない。

I done did everything except worry
心配を消すためになんでもやった
Hella drama, my life story
ヘラドラマ、マイライフストーリー

自分のやることに誇りを持っている。
ショーンの心配事はたくさんある。

Faith of a mustard seed, I kept growing
小さなことからコツコツやって来た
I knew that this life was meant for me
これが人生を変えてくれると信じていた

不可能なことはなにもないと主は説いた。
その信仰によって成功者になったのだ。

Niggas change up more than wishin' wells
良くないことをやれば
Karma come around I'll wish 'em well
カルマがやってくるだけだ
Livin' like I’m on a limitless pill
リミットレスのクスリのように生き
I kill the scene like I’m Denzel
デンゼルのようにシーンを殺す

リミットレスと言う映画に出るクスリはアタマを100%稼働させるクスリ。普段は大してアタマは使ってないのだ。
そしてデンゼル・ワシントンはアカデミー賞俳優。

Crazy like my jacket strapped up
拘束着を着さされるぐらい暴れ
Nigga, I don’t act but I'll act up
誰よりも行動する
Brown paper bag like the lunch packed up
茶色い袋にたんまり詰まってる

暴力的な患者に使用されるストレイトジャケット。


Back, back, back, back up
バックバックバックバックアップ
Nigga, I'ma need like 10 feet
10フィートを感じたい
Or get stomped out with ten feet
そしてそこでとどまるんだ
I'ma always lose my temper
そこで落ち着くから
You cannot “count to ten” me
「10も数えれない」ってか?

異なる単語で3回10を言うショーン。
10を数える行為は落ち着くと一般的に言われている。

If I lose 1, I bounce back like 2, 3 did with 4, 5
1を失った、だけど23になってさらに45で戻る
Seen court rooms and court sides, ain’t too many seen both sides
裁判所の内も外も見てきた

マイケル・ジョーダンは背番号が23。そして45で戻ってきた。
ショーンは一度訴えられ裁判所の内も外も知っているのだ。

Nigga, fuck what you know
ああ知っててくれよ
Nigga, I’m takin' back control
俺はコントロールを取り戻した
The underdog just turned into the wolf and the hunger steady grows
負け犬から狼に変身したんだ、飢えは必ず成長するんだ

ビッグ・ショーン。Control。
あの曲ではケンドリック・ラマーにコントロールを奪われ、さらにはラマーの知名度を急上昇させた。
だがショーンはコントロールを取り戻した。負け犬から悪質な狼に変身を遂げる。

Yeah, I call shots while you call off
俺が動き出すと逃げた方がいい
Never takin' summer or fall off
俺には夏も秋もない
When you stay that committed to it, you just fall down and never fall off, so
ずっと働き続けないとここから落ちてしまうから

最初の”Fall”は秋で次の”Fall”は落ちる。
働き続けないとこの業界からは排除されてしまう。
なので夏も秋もないようなものなのだ。


[Hook: Big Sean]
Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Wake up every morning, by the night, I count stacks
毎朝起きて増えたカネを数える
Knew that ass was real when I hit, it bounce back
知ってるケツは叩けば戻ってきたのにな
Last night took an L, but tonight I bounce back
昨夜は損したけど、次の夜はもっとよくなって戻ってくる
Boy, I been broke as hell, cashed a check and bounced back
地獄のように壊れても、カネを稼いで戻ってくる
D town LAX, every week I bounce back
デトロイトからLAX、毎週舞い戻る
If you a real one, then you know how to bounce back
本物なら本物のやり方が分かるはずさ

[Outro: Kanye West & Big Sean]
Bounce back, bounce, bounce
Bounce back, bounce, bounce
Bounce, bounce, bitch, bounce (Yeah)
Is you a real one?
Is you a real one?
Real one
Real one
Is you a real one?
Real one
Real one
Don

I Decided